会社概要

トノックスが目指す未来

私たちトノックスは、働く車の専門メーカーとして創業70周年を迎えました。主に官公庁向け警察車両や緊急車両、企業・個人向けに福祉車両や冷凍車・保冷車・宣伝車・移動販売車・移動ATM車、バスの架装やトラックの荷台製造などの特装車の企画・開発から製造まで行ってまいりました。多様化し、広がりゆく社会に向けて電気・水素・燃料電池などの代替エネルギーへの対応、特装車向けへの自動運転車両への対応、日本に来られる観光客向け車両などこれまでの経験を活かし幅広くご対応させていただきます。
そして、トノックスの目指すべき未来として、長年の経験を生かすのは勿論の事、日本全国・世界中の皆様に「安心・安全をお届けする企業でありたい」そう願っております。トノックスはクルマづくりによって蓄積されたノウハウをさらに深め、ものづくりを実現する企業として新しい製品の開発・製造・販売を進めていきます。トノックスには多様な人材が揃っております。そして、グループ会社を含めたノウハウは想像を超える可能性を秘めています。その一人ひとりが力を合わせ「創発」させる事で、新たなものを提案し続けてまいります。皆様が、実現したい世界へ、協力する企業としてトノックスは活動してまいります。

会社概要

会社名株式会社 トノックス
設立昭和25年(1950年)10月
代表者代表取締役会長兼社長 殿内荘太郎
資本金3億3000万円
従業員数280名(令和3年3月現在)
事業所

本社・本社工場
〒254-0021 神奈川県平塚市長瀞2番6号
tel:0463-23-2525(代)

横浜工場
〒240-0042 神奈川県横浜市保土ヶ谷区上星川3丁目22番5号
tel:045-371-3261(代)

菊川工場
〒439-0022 静岡県菊川市東横地3131
tel:0537-35-2501

事業内容特装・特装車の設計開発、製作
フォークリフト・建設機械キャビンの設計開発、製作
輸入車の出荷前納車点検整備
電着塗装による自動車体・部品塗装、建材塗装
主要取引先日産自動車(株)
スズキ(株)
(株)SUBARU
(株)シバウラ防災製作所
三菱電機(株)
(株)三井E&Sマシナリー
(株)小松製作所
スカニアジャパン(株)
(株)トヨタカスタマイジング&ディベロップメント
マツダ(株)
東日本旅客鉄道(株)
(株)ヤナセ
総務省
警察庁
警視庁
国土交通省
防衛省その他 官公庁
国産及び輸入車各社販売店
取引銀行横浜銀行 平塚支店
りそな銀行 横浜支店
三菱UFJ銀行 平塚支店
みずほ銀行 横浜駅前支店
ISO ISO9001:2015・14001:2015取得
ISO9001 品質に関する声明
ISO14001 環境に関する声明
グループ会社

ヤナセテック㈱
特種車、福祉車両、シェルタ等の設計・製造及びクラシックカーのレストア事業
tel:0463-86-6104(代)

ワイ・エンジニアリング㈱
メルセデス・ベンツウニモグ代理店
特殊・特種車両、鉄道用車両、部品、附属品の輸入、卸売、小売及びアフターサービス
tel:045-048-0220(代

㈱トップス・ジャパン
車両、パーツ、アクセサリー販売、車検・整備業務、保険業務等

採用情報詳しくは採用情報ページか、下記のマイナビリンクをご覧ください。
マイナビ2022

沿革

昭和23年横浜市において創業日産自動車(株)の委託を受け、全網製車体を試作・完成
昭和25年「殿内工業株式会社」を設立日産自動車(株)の協力工場として自動車車体を製作
ダットサントラックの生産開始
昭和34年横浜工場を新設初代日産フェアレディの生産開始
昭和38年資本金5000万円初代日産シルビアの生産開始
昭和42年平塚工場を新設アルミバン、トラックボディの生産開始
昭和45年資本金1億5000万
昭和48年本社所在地を平塚市に移転
昭和54年バン型保冷車の生産開始
昭和57年建設機械用キャビンの生産開始
平成元年輸入車の出荷前納車点検整備を開始
リムジン・ストレッチ車の生産開始
平成3年社名を「トノックス」
に改称
平成4年関東運輸局指定
【自動車整備工場】免許を取得
車検整備事業を開始
平成6年日産サファリの生産開始
平成11年資本金3億3000万円樹脂塗装を開始(サービスバンパー用)
平成12年創立50周年
平成13年国際品質基準
ISO-9001認証取得
平成14年国際環境基準
ISO-14001認証取得
平成16年大型車両特殊車(医療車・消防車)の生産開始
平成18年軌陸車の開発・販売開始
平成22年創立60周年各社の商品宣伝車・モニターカー・サービスカーの生産開始
平成23年路面性状計測車 製造・計測・解析
平成25年津波・大規模災害対策車の生産開始
平成25年さがみロボット産業特区 認定
平成26年第二工場稼働開始第一工場・第二工場総面積 45,600㎡
平成27年レッカーの開発・販売開始
平成29年旧車レストア事業の拡張
経済産業省「地域未来牽引企業」選定
令和3年多仕様自動車 細目告示別添52
適合宣言書発行者 に指定