株式会社トノックス|神奈川県の特装車工場

  • 会社概要
  • お問合せ
  • 特殊車両
  • 塗装
  • レーザー計測
  • レストア

脱サラして移動販売をしたい!キッチンカー製作の注意点 | 特殊⾞両ならトノックス

1.キッチンカーとは?

キッチンカー(英: food truck)は、食品の調理・提供などを目的とした設備を備える車両の一般名称です。
ケータリングカーやフードトラックなどと呼ばれ、特種用途自動車の一種です。
ほとんどの車両には飲食のための客席を車内に備えていないため道路運送車両法等に定められる食堂車には入りません。
一般に食品の移動販売、ケータリングに用いられる車両のことで、陸上自衛隊、警察の機動隊等の調理施設を備えた車両もキッチンカーに入ります。

東京, 日本 2017年2月17日: 東京ドーム遊園地、東京地区でのフード トラック


2.キッチンカー製作のための基礎知識

キッチンカー(移動販売車)での開業を考えている人のために、どのような流れでキッチンカーを製作したら良いかを簡単にまとめてみました。

移動販売車ブームと人気の傾向

「キッチンカー」というキーワードの人気度合いを調べてみるとわかるのですがここ数年で検索数が急増しています。

※キッチンカーの人気度推移(2013/12/29〜2018/10/28 Google トレンド調べ)※キッチンカーの人気度推移(2013/12/29〜2018/10/28 Googleトレンド調べ)


キッチンカーについて調べている人が増えているということは移動販売を検討している人が増えているということであり、世の中の「キッチンカー」に対する注目度が年々上がってきているということですので、これから開業を検討されている方にとって、まだまだ将来性のある分野だと言えるでしょう。

キッチンカー製作の流れをェック

キッチンカー製作を依頼するうえで当然のことながら、ご自身の事業計画をしっかり立てておくことと、予算や業態に合った車種、デザイン、内装にすることが大切です。また活動エリアや扱う商品によって、保健所への申請や認可が違ってきますので注意してください。

キッチンカー製作における最低限のチェックポイント
①キッチンカーで扱う商品の特徴や提供までの流れを把握する
②必要な容量や予算から、ベースとなるおおよその車両を決める
③希望のイメージ・テーマカラーなど見本となる参考画像を集めておく
④必須の機能とオプション(あった方が良い)機能を列挙しておく
⑤予算と納期を決め、開業までのスケジュールを立てる


製作を依頼する業者選び

キッチンカーはまだまだ不透明な業界で価格が不透明な業者も多く、思わぬ高額となってしまう場合もあるので、適正な価格かどうかをしっかり判断するため、最低でも3社ほどは相見積もりを取ってください。

また、見積もりの詳細な内訳についてもしっかり明記されているかチェックしてください。パッケージなのか、フルオーダーなのか、また中古車を持ち込みしてカスタムしたりデザインだけ変えてリユースすることが可能なのか、それによって制作費も大きく変わってきますので、しっかり確認をしましょう。

見積もりの詳細な内訳についてもしっかり明記されているかチェック


3.移動販売における各種届出の種類

キッチンカー製作の際に重要なのが、保健所での開業許可申請です。
次のチェック項目を満たしていない場合は、認可がおりませんので予めチェックしておきましょう。

保健所がチェックするキッチンカーの内容

・調理場と運転席がしっかり区切られているか
・シンクの数は充分か
・石鹸を常備していて衛生管理ができているか
・換気はしっかり考慮されているか
・棚の設置は移動販売をできるレベルか
・給水タンクは設置され容量は充分か
・排水も設置され容量は充分か

中古車やレンタルを利用する場合も、上記の要件を満たしているかを確認しましょう。
営業許可の種類についても留意しておきましょう。

移動販売の営業許可には「食品営業自動車」と「食品移動自動車」の二種類があります。

食品営業自動車
できる業態:飲食店、喫茶店、菓子製造
詳細:生ものを扱うことはできず、営業車内での調理加工は、小分け、盛り付け、加熱処理など簡単なものに限る
例:クレープ屋さん・ケバブなど。

食品移動自動車
業態A:食料品販売、乳類・食肉販売業
詳細A:営業車内で取り扱う食品は、あらかじめ包装されたものに限る。営業車内での調理加工は行わない。
業態B:魚介類販売業
詳細B:営業車内で取り扱う生食用魚介類は、あらかじめ包装されたものに限る(丸ものは除く)。営業車内での調理加工は行わない。
例:お弁当屋さん・移動スーパーなど。

移動販売の営業許可は「食品 営業自動車」と「食品移動自動車」の二種類移動販売の営業許可には「食品営業自動車」と「食品移動自動車」の二種類があります


また、都道府県をまたいで移動販売を検討している場合、都道府県ごとに営業許可を取る必要がありますので、注意が必要です。


4.まとめ

これから移動販売を始めようとされている方、キッチンカーを購入するのは金額もそれなりですし大きい決意が必要なことでしょう。

企画や経営のことなど初めてのことも多いと思います。自分を支えてくれるのは、移動販売をやってみたい、キッチンカーをやってみたいという、ワクワクした気持ちと、確かな経験とノウハウを持っている先人から知識を得ることです。

高齢化社会が進み、少子化、地方都市の過疎化など、販売形態の多様化が進む昨今ですが、移動販売車の可能性には明るいものがあります。

長期にわたりビジネスの良きパートナーとなるキッチンカーですから、オーダーされる方のご希望に沿った製作を実現することが重要です。

古典的な移動販売車から最新のハイテクキッチンカーまで、トノックスでは昭和23年の創業より特殊車両を60年以上専門に製造しており、多数の実績がございます。詳しい内容は特殊車両製造専門のトノックスにお問い合わせください。

お気軽にご相談お待ちしております。